夢世界プラスとは

夢世界プラスとは

ファンタジー作品としては王道

オンラインゲームが登場してから退屈をしないで済むという人もいるだろう。中にはオンラインゲームをすることに一生の人生をかけている、なんて大げさな人もいる。しかし大半の人がゲームだけプレイすることが出来る悠々自適な生活を送れているわけでは無い。多くの人が普段の生活と両立しながら暮らしており、仕事と遊びを両方こなしながら元気に日々を生きている人もいるはずだ。ただオンラインゲームをするとなった場合、どうしてもパソコン環境を整えなければならない、なんて場面に立ち尽くすことになる。メモリ容量を増やし、回線接続をより快適に、高速にダウンロードすることが出来るよう設定するなど、意外とあれやこれやと労力が求められてしまう。それを億劫に感じてしまい、オンラインゲームに興味があっても直ぐにやめてしまう、なんて人もいるはずだ。別段珍しいことでは無いが、オンラインゲームは通常のコンシューマーゲームとは異なって人の付き方も少々特殊だ。

ではオンラインゲームの魅力とは何かと聞かれたらそれも中々難しいところだが、やはりゲーム上で『オリジナルキャラを創造することが出来る』、これが何よりの強みと言えるだろう。既存のゲーム作品ともなれば、名前こそデフォルトが用意されていなくても、既にキャラクターの容姿が完成されているため、感情移入することが出来ない、なりきることが出来ないなどといった問題点を抱えている。一般の人にしてみれば良く分からないだろうが、ゲームをしているとその世界観に自己投影をすることを何より楽しいと考えている人がいるため、その点については理解してもらいたい。さすがに現実にまでそれを持ち込んでしまうのは少々別の意味で問題となってしまうが、ゲームの中ではリアルなときの自分とは違う自分になれる事をよりどころ、そんな風に見ていると見るべきなのかもしれない。

単純に楽しむということも目的となっているが、やはりそこはゲームだからこその楽しみを追及するべきところ、オンラインゲームというインターネットを利用した商業作品をどのように見るかは人それぞれだ。ただいまだに大勢の人々から需要を集めているだけあって、日本でも市場は常に活性化されている。そこに不満を漏らしながらもプレイしている人もいるわけだが、何だかんだでプレイしているのを見ると思うのは、根っこの部分では作品そのものを毛嫌いしていないということだ。

細かく話しても分からない部分は出てくると思われるので、少し具体例を挙げながら話をしていこう。数多くのオンラインゲームが登場し、ユーザーを取り込んでいるがそうしたゲームでも様々な問題に出くわすこともあり、それらを解消できなくなってしまってやむなくゲームの運営を終了しなければならなかった、なんてことも頻繁にある。面白かったのに、と思っていた人からすれば贔屓にしていたオンラインゲームが閉鎖してしまうのは残念だと感じているかもしれないが、そこの部分は納得しなければならない。今回テーマの1つとして取り上げるオンラインゲーム『夢世界プラス』についてもそうだ。

楽しみ一杯のオンラインゲーム

夢世界プラスと呼ばれるオンラインゲームが登場したのが今から8年ほど前のこと、その頃は丁度パソコンが段々と各家庭に普及し始めている時期にさしかかり、プレイしていたという人も多いと思う。そんな中で登場した夢世界プラスと言うオンラインゲームとはどのようなゲームだったのかを紐解いていくと、分かってくるのは定番中の定番ともいえるゲームシステムだった。

オンラインゲームらしく、勿論この作品でも自分オリジナルのキャラクターを製作することが出来る点はもちろんだがそれ以外にもオンラインゲームならではの楽しみというものがある。この作品のコンセプトとなっているのは、

・飛行! ペット! ジョブチェンジ! 何でも出来ちゃうオンラインRPG

というものだ。これだけを見ると色々と取り込みすぎでは無いのかと思うかもしれないが、ゲームということでそういう細かいところは別段気にするようなモノでは無いだろうとしておく。どれが一番この作品を良し悪しを判断できるのかも、そういう物差しは基本的に自分で決めるべきところ、どこかで少なからず面白いと感じたらハマっている証拠だ。

そんな夢世界プラスの特徴となっている部分について話をしていこうと思う、この作品では主に6つの点が何よりゲームをする上で面白いと言えるものとなっている。

24もの職業から選択することが出来る

オンラインゲームのRPG作品に見られる王道パターンとしては、やはり『ジョブチェンジ』は欠かせない。この夢世界プラスでもジョブチェンジすることが出来るようになっている。夢世界プラスではまず、作成するキャラの種族を決めるところから始める。ここでも様々な種族が選択できる作品もあるが、この夢世界では主に『人間族』と『魔族』のどちらかを選ぶところから物語がスタートする。ただジョブチェンジできるとはいっても、そこに至るまでは所定のレベルまで上げなければならないといった手間を要することになり、更に進化するためには必要な所定のアイテムを手に入れなければならない場合もある。

ペットを飼うことが出来る

この夢世界では、プレイヤーとして登場する自分の写し身であってもペットを育成することが出来る。またこのペットというシステムも面白く、主に種類のペットを育成することが出来る。

  • 一緒に闘ってくれる『戦闘ペット』
  • 移動をサポートしてくれる『騎乗ペット』

ちなみに、騎乗ペットの場合間は移動は勿論だが、騎乗したままプレイヤーは戦闘をこなすことが出来るため、中には所定の条件で登場する飛行することが出来るペットに乗りながらでも、戦闘を行うことができるという利点もある。ペットを育成することが出来る作品もあるが、そういう意味では夢世界プラスも作品ならではの楽しみ方が存在していると言える。

モンスターに変身することが出来る

ただ夢世界プラスで些か珍妙なシステムとなっているものもある、これも特徴となっているのだが、プレイヤー自らがペット、もしくはモンスターに変身できるというものだ。中々ユニークな機能となっているが、変身することによってどのような恩恵を受けられるのかというと、攻撃力や防御力がアップしたり、移動速度が上がるなどの特徴を得ることが出来る。

またプレイスタイルに合わせて、ペットの変身したり、モンスターに変化したりして、自分だけの冒険スタイルを確立することによって、楽しみ方が広がっていく。

服装も自由に決めることが出来る

オンラインゲームではキャラクターそのものを製作することも楽しみの1つとなっているが、その延長線上としキャラクターの個性を引き出すために服装も自由に選べる、コーディネイトすることが出来るという面白さがある。服の種類といっても全部で300種類近く存在しているため、滅多なことでは被る心配もない。ゲームだからといっても楽しむことはキチンと満足いくまで楽しめるため、こうしたコーディネイトを徹底的に追求することが出来るのも、オンラインならではといったものだ。

さらに良点だったのが、夢世界プラスではそうしたオリジナルの服装を継続して利用することが出来る点だ。本来そうした服装はある一定期間のみしか着用できず、それが過ぎると自然と元の服装に帰るようになっているものだが、夢世界では半永久的に服装を利用することが出来る。たかがゲームと言わず、常に何かしらの楽しみを追求するのは誰でもしたいもの、夢世界のこうしたところが良いという人も多かっただろう。

コミュニケーションも必須

オンラインゲームの特徴の1つとして、個人で楽しむ事は勿論だが、複数人で同じゲームをリアルタイムで進行して行くため、自然と自分以外のプレイヤーが登場することもしばしば。またオンラインゲームをプレイしていると、どうしても一人ではクリアすることが出来ない場面に遭遇することもざらだったりするもの。そうした際、同じようにプレイしているユーザーにクエスト達成をするためには団結して、立ち向かっていく。夢世界でもそうした他ユーザーとコミュニケーションをする機能が搭載されており、一人でプレイする以外にも、他の楽しみを見つけることが出来るようになっている。

毎月変化する世界観

オンラインゲームなど、インターネットと直結して行うゲームの特徴として、様々なバグや修正を頻繁に行うことが出来る。また追加される世界などもあり、そうしたそれまでのバージョンにはなかった新しい冒険の舞台を体験することが出来る。実際、運営している際も毎月という頻度で多くの人が夢世界の楽しみをこれでもかと満足していた。